柔軟なエンゲージメントフレームワークにより、クライアントはあるエンゲージメントモデルから別のエンゲージメントモデルに移行することもできます。